ニュース

国内男子トップ杯東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

最新器具で腰痛も改善 片山晋呉が「大好き」な三好で首位発進

2015/10/01 20:41


愛知県の三好CCで開幕した国内男子ツアー「トップ杯東海クラシック」初日。2013年覇者の片山晋呉が7番(パー5)でのイーグルを含む、7バーディ、2ボギーの「65」をマーク。朝から冷たい雨が降り続いた難コースを攻略し、後続に2打差をつける7アンダー単独首位発進を切った。

「このコースは大好き。だって難しいじゃないですか。そこがいい」。距離は長くてラフは深い上に、フェアウェイに運んでも油断はできない。左右からせり出す木々によりブラインドになることも多く、緻密なマネジメントとショットの精度が求められる。「(ドローとフェードの)両方の球が必要になる」という18ホール。国内屈指のショットメーカーは、本領発揮とばかりに好スコアへつなげてみせた。

「春先にグーッと伸びて、夏場に落ちて、秋にまた上がってくる。僕のいつものパターン」と言い切る片山。さらに今年は、高額賞金が続く秋のシーズンに向けて準備もしっかりと整えてきた。長く抱えてきた腰痛改善のため、6月ごろから都内のジムで「日本に3台しかない“エックスボディ(X BODY)”を使ったトレーニング」を取り入れたという。

『X BODY』の公式ホームページによれば、海外から導入された最先端のトレーニング用具で、ボディスーツのような器具を体に装着して行うもの。「きつくて20分しかできない」と体への負担は大きいが、主に腰回りのインナーマッスルを鍛えることで「体が安定しているし、1つ1つのショットがぜんぜん違ってきた」とその効果に満足げだ。

「この3週間は調子が良かったし、三好でピタッとはまれば優勝できると思っていた」と描いていた青写真に向けて、これ以上ない好発進。三好CCでは過去17回の出場で、13年の優勝を含む10度のトップ5を記録している。「明日からも仲良くしていきたい」と、得意コースで充実の笑顔を向けた。(愛知県みよし市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 トップ杯東海クラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!