ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

三つ巴のプレーオフを制し、片山晋呉が5年ぶり通算27勝目

2013/10/06 15:14

◇国内男子◇コカ・コーラ東海クラシック 最終日◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)◇7315ヤード(パー72)

片山晋呉が2008年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来、5年ぶりの勝利を飾った。

3日目に「64」をマークし、首位と4打差の2アンダー7位タイで最終ラウンドを迎えた片山は、出だしの1番からバーディ、イーグルと絶好の滑り出し。同じく7位タイでスタートした星野英正とともに「67」をマークして通算7アンダーの首位タイでホールアウトし、2位から出て同スコアに並んだ冨山聡と3人でプレーオフに突入した。その1ホール目でほかの2人がボギーをたたく中、ただ1人、2オン2パットでパーを拾って復活勝利をものにした。

08年シーズンに通算25勝目を挙げて永久シード権を獲得。翌09年の海外メジャー「マスターズ」では日本人最高に並ぶ4位に入ったが、“燃え尽き症候群”に陥り、未勝利の時間が続いていた。だが、今季は前週までにトップ5入り4度と確かな復調気配。待望のツアー通算27勝目をついに手にした。

通算4アンダーの4位には、7番、12番(いずれもパー5)と2イーグルを奪った上井邦浩。3日目を終えて単独首位に立っていた武藤俊憲は、前半からボギーを重ねて「76」と崩れ、薗田峻輔と並び通算2アンダーの5位タイ。2位タイから出た宮里優作はノーバーディ、5ボギーで優勝争いに絡めず、通算1オーバーの13位タイでフィニッシュした。

関連リンク

2013年 コカ・コーラ東海クラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~