ニュース

国内男子ダンロップ・スリクソン福島オープンの最新ゴルフニュースをお届け

アレルギー症状と戦う星野英正 夏場の天敵は…

混戦の幕開けとなった国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」初日に、星野英正が6バーディ「66」をマーク。今季国内初戦の松山英樹と同じ東北福祉大OBでダンロップ契約のホストプロが、4人が並ぶ首位につける好スタートを切った。

2週間前の「ミュゼプラチナムオープン」から「ショットの感覚が狂っている」と不調を訴える星野。「最近は調子が悪くて、今日も半分は諦めていた」というだけに、ノーボギーの好内容に「不思議だなあ…」と首をかしげた。「上がりはリズムだけは良かった」という16番からの3連続バーディで首位発進につなげたが、言葉の歯切れは芳しくない。

<< 下に続く >>

「スイングどうこうよりも、身体が変わってきているのかもしれない」と星野が理由の根幹に挙げるのは、長く悩みの種となっているアレルギー症状。季節を問わず様々なものがアレルギーを引き起こす元になっており、過去には入院歴もあるほど深刻だ。

夏場の天敵は「クーラーから出るカビ」だという。だから、自宅でもホテルでもクーラーは使わない。熱帯夜が続いても窓を開けて就寝する。さらには「『熱感』のアレルギーもある」。気温が高い屋外から冷房が効いた室内に入ると、「ブワーッと熱を持つ」顔の辺りを覆う仕草。その逆もまた然りで「暑いときと寒いときは、常にどちらかにいないといけない」という。体調管理も仕事の1つであるプロアスリートにとっては悩ましき問題を抱えながら、7季ぶりのタイトルを目指し懸命にツアーを戦っている。(福島県西郷村/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ダンロップ・スリクソン福島オープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!