ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

賞金王争い渦中の4人 それぞれの心境は?

今季の国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は、明日4日(木)から東京都稲城市にある東京よみうりカントリークラブで開幕する。注目の賞金王争いは上位4選手に絞られた。

現在、賞金ランキングトップに立つ小田孔明を逆転するには、2位の藤田寛之は優勝、3位の近藤共弘は優勝+小田が2位タイ以下、4位の岩田寛は優勝+小田が4位タイ以下というのが条件。いずれにせよ、自身の優勝が最低条件となっている。

<< 下に続く >>

追われる立場の小田は、「(2週間前に炎症を起こした)腸は治っても、胃潰瘍になりそう」とその心労に苦笑いを浮かべたが、「ショットはいい。パターが入ればぶっちぎれます」と気合いは十分。「最後のメジャーだし勝ちたい。勝てなければあの3人以外に頑張ってもらいたい」と、最後の一戦へ挑む心境を素直に語った。

追っ手の急先鋒である藤田は、「(賞金王は)興味はあります」と含み笑い。痛みを抱える左肩の状態は芳しくないが、今週は痛み止めの注射を打ちながら乗り切るつもりだ。その一方で、「孔明があまりに純粋なので、自分のいじわるなところをあまりぶつけることが出来ない」と、コース内外での巧みな駆け引きは封印している。所属の葛城GCと同じ井上誠一設計コースで過去3連覇したこともある相性の良い大会。「あとは寒さ」と、雨予報の出ている明日の天候を気に掛けていた。

3番手で追いかける近藤だが、ここ8試合での成績は優勝1回を含むトップ5入り6回と絶好調。「確率的には低いかもしれないけど、良いゴルフをしたら分からない。楽しみだし、嬉しい」と口も滑らかだ。周囲から聞こえてくる賞金王に対する期待の声には「最終戦だし盛り上がっていきたい」とここまで来たら便乗する構え。「こんなチャンスが来る保証はないし、意識していきたい」と、誰よりも正面からこの状況を受け止めている。

岩田は、そんな近藤と正反対の対応を見せている。「(賞金王の意識は)ないです。ないのに周りが言うから、黙っていて欲しい」と盛り上がる周囲には戸惑い気味。「本当に何も変わらない。いつも通り準備して、日曜日のバック9とか残り3ホールで良い位置にいられるように準備すること。あと、試合中は我慢」とマイペースを崩さなかった。

4人揃っての記念撮影にも、ただ1人岩田だけは浮かない表情を見せていたが、さて明日からの本戦ではどういう結果になるだろうか?(東京都稲城市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!