ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

スピースも脱帽「英樹は勝負師の本能を持っている」

2014/11/23 18:43

宮崎県にあるフェニックスCCで行われた「ダンロップフェニックストーナメント」で初来日を果たしたジョーダン・スピースは、最終日最終組で優勝争いに絡んだものの、最後はプレーオフ進出に1打届かず通算14アンダーの3位タイ。グリーン上では何度も膝を折り、パターを手に苦悶の表情を浮かべた。

4日間通算でパーオン率2位タイ、平均飛距離は5位。だが、平均パット数は44位と低迷した。「パッティングがわずかにショートしたり、“リップアウト”したり。今日は自分に流れがこなかった」。72ホール目のバーディパットも、カップをかすめて天を仰いだ。

<< 下に続く >>

優勝した松山英樹とは4日間ラウンドをともにして、その差は1打。だが、その1打の重みはスピースも熟知している。「英樹は17番で長い(バーディ)パットを決めたり、18番も外せば終わりという場面でバーディを獲った。勝負師の本能を持っていて、勝つために何をしなければならないかを知っている。今週は4日間一緒に回ることが出来て、いろいろなことを学んだよ」。

体調不良で宮崎を堪能することはできなかったが、コースでは“日本”に触れた。「日本のギャラリーは本当に最高。ゴルフをよく知っていて、良いプレーには大きな歓声を送ってくれる。初来日だったけど、最高に楽しい一週間を過ごすことができたので、また是非日本でプレーしたい」。宮崎のファンも、きっと“次回”を待ち望んでいるはずだ。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!