ニュース

国内男子elite grips challengeの最新ゴルフニュースをお届け

西裕一郎が4人のプレーオフを制す/チャレンジ 最終日

三重県のCOCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジゴルフコース クイーンコースで開催された、国内男子のチャレンジツアー「elite grips challenge」最終日。最終ホールまで続いた混戦は、通算9アンダー首位タイでホールアウトした西裕一郎桑原克典正岡竜二佐藤信人の4人によるプレーオフに突入した。1ホール目(18番パー5)でただ1人バーディを奪った西がこれを制し、プロ初タイトルを獲得した。

2打差の3位タイからスタートした西は、この日奪った6バーディのうち5個をバックナインに集中させるスパートでプレーオフへ。レギュラーツアーの経験豊富な3人を1ホール目で破り、早々に決着をつけた。大阪府出身の31歳。大阪学院大を卒業し、現在は関西の名門コース・茨木CCに所属している。

<< 下に続く >>

通算8アンダーの5位に上田諭尉甲斐慎太郎、リチャード・テイト(オーストラリア)の3人。前年大会覇者の内藤寛太郎は通算7アンダーの8位に終わった。

<上位の成績>
順位/スコア/選手名
1/-9/西裕一郎(プレーオフ)
2T/-9/桑原克典正岡竜二佐藤信人
5T/-8/上田諭尉甲斐慎太郎、R.テイト
8T/-7/權成烈岩井亮磨内藤寛太郎

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 elite grips challenge




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!