ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

痛っ!…新ホストプロ武藤俊憲は第1R途中で棄権

2014/05/29 18:23


ミズノと用品契約を結ぶ16人のプロがホスト役を務める「~全英への道~ミズノオープン」で、今年から契約を結び一員に加わった武藤俊憲が、初日のラウンド中に左足首を捻挫し途中棄権した。

「とりあえず予選通過を目指します」。12時55分に10番から元気にスタートした武藤に災難が降りかかったのは後半の2番パー5。ティショットを左ラフに打ち込み、2打目も再び左のラフの傾斜へ。ピンの位置を確認しようとグリーンに向かったその時だった。

<< 下に続く >>

「うっ」とうめき声をあげた瞬間、その場で転げ落ちた。

そのまま身動きできず、うずくまっていた武藤が次にあげた言葉は「ダメです」だった。

自ら歩くことができず、キャディの肩を借りて競技委員のカートに乗り込み医務室へ、プレー続行不可能はその場で自らの意思で判断した。「突然だったので、何が起こったか自分でも分からなかったです。でも、足をとられた瞬間に転んでよかったのかもしれないですね。下手したら骨折とかになっていたかもしれない」。痛みをこらえながらも、その時の状況を話してくれた。

医務室でしばらく氷を患部にあてて処置していたたが、痛みがひくことはなく、会場を後にして病院へ向かった。(岡山県笠岡市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 〜全英への道〜ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!