ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

ウェッジゲームで首位浮上 平塚哲二「それで食ってる」

2014/05/23 19:08

兵庫県の六甲カントリー倶楽部で開催中の国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」2日目。トップに1打差の2位から出た平塚哲二が「68」をマークして通算9アンダーとし、張棟圭ジャン・ドンキュ=韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)と並び首位で決勝ラウンドに進んだ。

「全く入らない」と、グリーン上でボヤキながらも6バーディ。2日続けてスコアを伸ばした要因はそれでも、卓越したショートゲームにあった。パー72設定での総距離7,037ヤードは、ツアーでは短い部類。一方で4つあるパー5では、2オンに成功するケースが少なく、ほとんどが“3打目勝負”となるコース。「ウェッジは得意分野。それで食ってるから」と平塚。4番(パー5)での2つ目のバーディをはじめ、100ヤード前後のショットを、傾斜途中に切られた難解なカップに、ことごとく近づけた。

<< 下に続く >>

今季から新たにプロギアと用具契約を結び「ようやくクラブに馴染んできた」ところ。直近2試合は予選落ちしていたが、2011年の「アジアパシフィック パナソニックオープン」以来となる通算7勝目に向け、準備が整い始めた。この春には選抜高校野球で母校の京都・龍谷大平安高が優勝。「野球部のツレは直接いないけれど、ゴルフ部の仲間から情報は入ってきて、盛り上がっていた。寄付金…稼がないと」というもの刺激のひとつだ。

開幕直前から扁桃腺が腫れ、前夜には39℃近く熱が出た。「酒?まあ、たしなむ程度に」と晩酌はやめないが、抗生物質などを服用し強行出場している。3シーズンぶりの勝利への“作戦”は「楽しくやります。あるがままで」。手元にある武器で、謙虚に戦っていく。(兵庫県西宮市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2014 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!