ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼58世界最少ストロークのすべて

2010/05/02 12:00


2010年5月2日(日)、晴天に恵まれたゴールデンウィーク真っ只中の名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースには、15,904人という大ギャラリーが足を運んだ。

歴史と伝統の第51回「中日クラウンズ」最終日、首位は通算7アンダーの丸山茂樹。1打差でP.シーハンと上井邦浩が追いかける。石川遼はこの3日間、「68」「70」「71」の通算1アンダー。小さなグリーンと狭く短いコースを今ひとつ攻めきれない。首位とは6打差。優勝は難しいというのが大方の予想だったが、「最初の4ホールを2アンダーでいければ」と、石川は諦めてはいなかった。

この日記録した58ストロークは、世界6大ツアー(米、欧、豪、亜、南ア、日)での18ホール世界最少ストローク新記録。和合のコースレコード(61)を5年ぶりに塗り替え、さらに6打差の逆転優勝、最年少優勝、9Hの最少スコア(28)、最多バーディ数(12)はすべて大会新記録。「夢の中でプレーしているようだった」と振り返った石川。

その58ストロークすべてが、ここにある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。