ニュース

国内男子Hitachi 3Tours Championshipの最新ゴルフニュースをお届け

ホールインワンでMVP!小平智が描く大きな夢

千葉県の平川カントリークラブで行われた国内ツアーの対抗戦「日立3ツアーズ選手権」。小平智がホールインワンを達成して、JGTOチームの3年ぶりの勝利に貢献した。

シニアの奥田靖己、女子の吉田弓美子とのシングルスマッチで争われた午後の2ndステージ。1アンダーとしていた小平は、JGTOチームには205ヤードで設定された17番(パー3)で5番アイアンを握った。左からの風を感じながら放ったティショットは、ピン手前3メートルに着弾して、そのままカップに吸い込まれた。

「完璧でした」という手応えを感じながら決めたエースは、自身4度目ながら、プロ転向後では初めてのこと。そして同大会においても9度目の開催にして最初の達成者となった。

「勝つことに必死でした。吉田さんが良いゴルフをしていたので、良くても引き分けだと思っていたら勝っちゃって…」。JGTOチームに勢いをもたらし、最優秀選手(MVP)にも選出された。片山晋呉をはじめとしたチームメイトに“オゴリ”を強要されたが「今度は試合でホールインワンを出したい」と喜んだ。

今季は6月の「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」でプロ初勝利。賞金ランキングは12位でフィニッシュした。しかし十分な満足に至るにはまだ早い。ラウンドをともにした奥田靖己からはやはり「もっとアプローチとパターを練習すれば、もっと活躍できる」と、自認していたウィークポイントを指摘された。

同級生には藤本佳則薗田峻輔のほか、今季賞金女王となった森田理香子をはじめ、宮里美香ら女子にも有望選手が多い。「みんなから刺激を受ける。(メジャー優勝で獲得した)5年シードもあるので、向こう(米国)のQTにも出てみたいとも思う」。キャリア最高のシーズン。大きな夢を描いて締めくくった。(千葉県千葉市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 Hitachi 3Tours Championship




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。