ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

惜敗の星野英正、片山に敗れ「勉強になりました」

国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」の最終日。前日から好調の片山晋呉に独走を許さず、勝負を面白くしたのは、同組でラウンドした星野英正だった

2番、3番で連続バーディを奪い、スコアを伸ばす片山を1打差で追走。9番、さらに13番、14番のバーディでついに単独首位に立った。17番(パー4)では2オンこそしたものの、カップまでは約13メートル。1打差で背後につける片山がバーディチャンスにつけていた戦況をしっかり分析し、「突き放してやろうと思って、絶対にショートはいやだと思ってしっかり打った。自分の中ではウィニングパットと思った」と、勝負どころでバーディパットをねじ込んだ…ように見えた。

<< 下に続く >>

ところが、片山もバーディを奪い返して1打差は変わらず。最終18番は2打目がグリーン左のバンカーに捕まり、痛恨のボギーで冨山聡を含めた3つ巴のプレーオフ突入を許してしまった。その1ホール目、ティショットを左サイドのラフに入れ、2打目は残り70ヤードにレイアップ。しかしピンを狙った3打目でグリーンをオーバーし、万事休した。

「晋呉さん、さすがですね。必死に食らいついたんだけど、ちょっと勉強になりました」。敗れた悔しさよりも、片山の久しぶりの勝利を称えた。オフシーズンには片山が行う宮崎の合同合宿に参加し、指導をしてもらう間柄。片山も「いいゴルフをしてたから、今後につながるんじゃないかな」と星野との優勝争いを楽しんだ様子だ。

「負けたけど、これからが楽しみになって来ました」という星野は大きく息を吐き、笑顔で深めた実感も語った。「3、4年苦労したなー。シードを取って落ち着くという考えは良くないので終盤でレベルアップしたい。最近、ゴルフがおもしろいと感じてきました」。

視界が少し開け、「この感じなら、来週なんかチャンスだね」と笑顔で会場をあとにした。(愛知県みよし市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 コカ・コーラ東海クラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!