ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

5季ぶりVへ!片山晋呉 財布の次の災難は…

2013/09/19 18:52


北海道の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースで開幕した国内男子ツアー「ANAオープン」初日。片山晋呉が1イーグル、7バーディ、2ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位で滑り出した。

前半2番で5メートルを沈めてバーディを先行させた片山は、折り返しの9番(パー5)で2オンからイーグルを奪って抜け出した。後半は13番、16番でともに7メートルを決めるなど、好調なパットでさらに4バーディを演出。「良い感じで、できている」と納得の表情だ。

<< 下に続く >>

2008年までに積み上げてきた27勝のうち、北海道での勝利がひとつもない。本大会も2011年の2位タイを含め、トップ10入りは3度。歴代優勝者には名選手が並ぶが、片山にとっては「良いところまで行くけど勝っていない」試合だ。とくに今年はシーズンを通じての戦いぶりでも「良いところまでは行くけど…」という印象を周囲に残し続けている。

それでも、5シーズンぶりの勝利が待たれる片山の、現状の受け止め方は少し違う。

「僕の場合は、準備がしっかりとできて、『勝てる!』と思ったときに、勝つことが多かった。今はその状態に近づいてきている。こういうことを繰り返しているのが好き。『勝ったから復活』というのはちょっと違う。常に毎週、いいプレーを繰り返して、会見で話し続けるようなことが大事」。

28勝目を飾ったとしても、それだけで満足するわけにはいかない。永久シード選手としてのプライドが言葉ににじむ。

8月末には福岡で財布を失くし、前週も災難に見舞われた。10月の国内メジャー「日本オープンゴルフ選手権競技」に備え、開催コースの茨城ゴルフ倶楽部で練習ラウンドをしていた時のこと。一緒にプレーしていたアマチュアのボールが左腕を直撃し、シャツの袖の下にはあざがある。

「悪いことが全部出たと思ってやりたい」と開き直り、残り3日間も主役の座を張る。(北海道北広島市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!