ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

暫定7位タイ 岩田寛“幸ウン”で好発進?

2013/09/05 20:55


山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開幕した国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」初日。岩田寛が強運を味方につけて好発進した。悪天候による2時間半のティオフ遅れにも動じることなく、3バーディ、ノーボギーの「68」。しかしこの好スタートには、思わぬ“裏”があったそうで…。

「ずっと1か月くらい調子は悪い。今が“ピーク”」。最近の不調をこう説明した岩田は、上々のプレーについて終始「ラッキーでした」「運だけです」と繰り返した。ホールアウト後の歯切れの悪いやり取りの中で、「実は…」と明かしたのはその直後。「途中、ライン上に鳥のフンがあったんです…」。

<< 下に続く >>

前半13番(パー3)、7メートルのバーディパットを打つ直前、ライン上に白い“物体”を発見した。これをティで取り除いたが、何かを感じた(?)岩田は、ティを拭いてそのままポケットの中へ。「“ウン”がついた」とポジティブにプレーを続けると、その後2バーディを奪取。

後半アウトはすべてパーを並べ、さらなる浮上はならなかったが「ティショットも、セカンドも悪くてピンチばかり」という内容ならば安堵感も漂う。「風がアゲンストだと思った7番では、ダフってグリーンに乗った。実はフォローだったんです…」と、自ら明かすほど、最後まで幸ウンに感謝していた。(山梨県富士河口湖町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!