ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、プロ初の屈辱に「相当、悔しい」

2013/06/28 18:36


最終18番(パー5)、グリーン左のラフから3打目を1.5メートルに寄せた松山英樹だったが、このパットはあえなくカップの横をすり抜けた。この日を象徴するかのような締めくくりに、松山は苦笑いを浮かべてグリーンを後にした。

プロ転向後、今週の「~全英への道~ミズノオープン」で海外も含めて8戦目。過去7戦は「全米オープン」の10位も含めてすべての試合でトップ10入りを果たしてきた。しかし、今大会は初日に1オーバーの79位タイと出遅れると、2日目はノーバーディのラウンドで再びの「73」。通算2オーバーはカットラインに3打及ばず、プロ転向後初の予選落ちの屈辱を味わった。

「ショットも良くなくて、特にパットが入らなかった。パットが入れば予選は通れたと思うけど、最初から最後まで入らなかった」と松山。「予選は通りたいと思っていたけど、あれだけ入らないと、セカンドを入れるしかないと思いました。2日間で1回も良いバーディパットが入ってないので・・・」と、悔しさを通り越し、諦め顔でさばさばと振り返った。

連戦による疲労はきっぱりと否定した松山。先週2日目に口にした“集中力の無さ”を問われても「集中力の問題じゃ無い。本当に入らなかった」とぴしゃり。「相当悔しい。しっかり練習して、来週は優勝争いができるゴルフをしたいです」と、プロとして初めて味わう屈辱を、しっかりと受け止めていた。(岡山県笠岡市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ~全英への道~ミズノオープン

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!