ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯の最新ゴルフニュースをお届け

2打差6位の武藤俊憲「発奮材料はたくさんある」

国内男子メジャーの今季初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が16日(木)、千葉県の総武カントリークラブ 総武コースで開幕。中国の呉阿順が5アンダーの単独首位でスタートする中、今季初勝利を狙う武藤俊憲が6バーディ、3ボギーの「68」で回り3アンダーの6位タイで初日を終えた。

前半10番、後半1番とハーフの出だしでいずれもティショットを林に入れ、ボギーを叩いた武藤。だが両9ホールともにその後の挽回が功を奏し、出入りの激しい展開ながら2度の2連続バーディなどで上々の発進を見せた。

<< 下に続く >>

「珍しくドライバーが不安定」。ドライバーショットの名手だが、今季はここまで、なかなか“良き相棒”と出会えていない。「シャフトを替え、何かを替え・・・」を繰り返し、さらには今大会の舞台、総武コースは「ティショットにフェードを要求されるので、自分のようなドローヒッターはやりにくい」。かつて開催されていたサントリーオープンの記憶もたどりながら「今週は苦労するなあと思っていた」と覚悟していた。

それでも「発奮材料はたくさんある」と、きっぱり言う。2週前の「中日クラウンズ」ではともに谷口徹に教えを受ける松村道央が今季初勝利。「開幕戦で勝った塚田(好宣)さんも、昔QTなどで一緒に戦っていた」。さらに、女子では前週「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で、同じ赤城CCに所属する茂木宏美が制した。「先にメジャーを獲られてしまった・・・」と“名誉挽回”にも燃えている。

これまでの5勝の多くは、タイトなコース、精度の高いショットを要求される中で手にしてきた自負もある。「(出身の)群馬のゴルフ場は広くないから。そういう中でやってきた」。ツアー6勝目は公式戦のビッグタイトルで飾りたい。(千葉県印西市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

GDOアマチュアゴルフトーナメント

国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」練習場LIVE
国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ2013」会場の大洗ゴルフ倶楽部練習場から生中継!松山英樹、藤田寛之など注目選手の練習風景を石井忍プロの解説付きでお届けします。
【ライブ中継予定】
5月31日(金)6:30~9:00、10:30~16:00
6月1日(土)8:00~11:00、14:00~16:00



特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!