ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ANAオープンゴルフトーナメント初日

■ リャン・ウェンチョン 6バーディ、ノーボギー「66」、6アンダー2位

「(前週は同じ中国出身の呉阿順がツアー初優勝)素晴らしい選手だから、本当に良かったと思う。中国でもゴルフ人気が出てきている。これから2人でまた一緒に頑張って行ければ良い。

このコースはフェアウェイにおいて、グリーンをとらえていけば確かに良いスコアが出る。でも明日はどうなるか分からない。フェアウェイを逃したときのプレーが大事になる」

■ 上井邦浩 1イーグル、4バーディ、1ボギー「67」、5アンダー3位タイ

「(2連続バーディフィニッシュ)最後が良かったので良かった。ずっとスイングがしっくりきていなかったので、芹澤(信雄)さんにアドバイスをもらってテークバックを修正しています。今日は手応えがあったけれど、まだ自分のものにはなっていないので、そうなれば。4日目に良いところで回れるように。そうなれば、違うものが見えてくると思う」

■ イ・キョンフン 5バーディ、ノーボギー「67」、5アンダー3位タイ

「今日は全体的にショットが良かったです。前半はあまり良くなかったけれど、ホールを重ねるごとにショットが落ち着いてきて、バーディチャンスをたくさん作れました。後半最初の1番でパーパットが2メートル残ったけれど、決められました。そこを外していたら流れが変わったと思う。良いスタートが切れたし、残り3日間もチャンスが来たら逃さないようにしてプレーを続けたい」

■ 近藤共弘 5バーディ、1ボギー「68」、4アンダー7位タイ

「スタートの5分前までパターの選択で悩んでいて、今シーズン使っている2ボールタイプからピン型に替えた。(スタートホールの)10番から8メートルくらいのすごいスライスが入って。もう少し練習していければと思う。ショットに関してはうまくいっている。大好きなコースなんで頑張りたい」

細川和彦 4バーディ、ノーボギー「68」、4アンダー7位タイ

「前半はおとなしく流れが変わらないようにボギーを打たないようにプレーした。後半(3番)にまずボギーが先行できたから良かったね。一打も無駄にしちゃいけないな・・・と重いながらやっていた。(持病の)大腸炎は今みたいな季節の変わり目はきつい。無理しないから軽く振ろうとしてやっている」

今田竜二 1バーディ、3ボギー「74」、2オーバー105位タイ

「ショットも良くなかったけれど、今日はパッティングがすごく悪くて。ほんとに一回も入ったという記憶が無いくらいだった。練習ラウンドをあまり回っていないので、トーナメントのピン位置だとパッティングの距離感とかラインの切れ方も読めなかった。バーディチャンスを決められなかったので2オーバー。明日は最低でも60台で回らなきゃいけない。予選を通過して週末は良いゴルフを見せたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。