ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

薗田は2位キープで決勝へ 「ちょっとずつ自信も出てきた」

2012/08/17 20:03


大阪府の泉ヶ丘カントリークラブで開催されている、国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」の2日目。首位を1打差で追う2位タイの薗田峻輔が8バーディ、3ボギーの「66」で回り、通算11アンダーの単独2位でフィニッシュ。連日のバーディ合戦に遅れをとることなくスコアを伸ばし、2シーズンぶりのタイトルに前進した。

前半インでは、序盤こそショットが右に出てスコアメイクに苦しんだが、「15番の2打目で気持ち良く振れてから安定した」と、一気にバーディ量産態勢に。3ボギーを叩きながらも1つ伸ばして折り返すと、後半に4つのバーディを重ねての再浮上を果たした。

復調しつつあるショットに関しては「まだ完璧ではない」とする一方、「パットゲームには自信がある」とグリーン上では心に揺らぎはない。3週間前の「サン・クロレラ クラシック」から、それまで使用していたピン型からL字型のパターに替えた。「それまで(ソールの)トウ側が浮く悪い癖を直すため」という矯正が早々に好感触へと繋がり、「ストロークも安定している」と表情も明るい。ショットの復調と合まって、今週の躍進の一因となっている。

「パットはどれだけこの調子をキープできるか。バーディは獲れているし、こんなことは最近めったに無かったこと。ちょっとずつ自信も出てきたと思います」。明日は、攻めのプレーを宣言。薗田のプレーにも言葉にも、かつての強気な姿勢が戻ってきた。(大阪府堺市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。