ニュース

国内男子長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

B.ジョーンズのキャディ、イ・キョンフンに「彼はスーパースターになる」

北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブで開催中の国内男子ツアー第9戦「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」。昨年末のQTをトップ通過したルーキー、イ・キョンフン(韓国)が初優勝のチャンスを手にした。

通算10アンダーからスタートし、「パットが本当に入らなくてしんどかった。1.5~2メートルくらいのチャンスを5回くらい外してしまった」と伸ばしたスコアは2つに留まったものの、12アンダーで首位タイをキープ。同郷のキム・ヒョンソンと並びトップタイから最終日を戦う。

日本参戦2戦目の「つるやオープン」での2位を含め、今季既にトップ10入り4度で賞金ランキング8位。その実績以上に、実力について太鼓判を押すのが、今大会でキャディを務めるスコット・ビント氏だ。普段は日本ツアー11勝のブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)のバッグを担ぐが、今週ジョーンズはお休みで、急遽オファーを受けた。

キョンフンは前回の試合まで父親がキャディを務めていたため、もちろん初めてコンビを組んだが「彼はきっとスーパースターになる」と第一声。「キャディをやっていて本当にラクだ。良く飛ぶし、ドロー、フェードも曲がり幅も一定していて、高さも操る素晴らしいボールを打つ。アプローチも上手い。アドバイスをした通りに打つんだから」と絶賛。「なにせ精神面が安定している。若いのに、ラウンド中の“アップダウン”が少ない。2年くらいしたらPGAツアーにいくんじゃないか。きっと行けるはず。キム・キョンテベ・サンムンのような存在になれるはず」と続けた。

最終日を見据え「多くバーディを取った人が優勝するはず。明日は1ホール、1ホール、バーディを取っていく気持ちで頑張りたい」とキョンフン。ところで、その20歳は依然としてキャディを募集中だ。スコット氏は「僕のボスはBJ(ジョーンズ)だから…」と苦笑いするが「来週以降、みんな『キャディをやりたい』ってオファーが来るはずだよ」。次週以降、誰が彼のアシストをしているだろうか。(北海道千歳市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。