ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太は最終日に笑顔

国内男子ツアーの開幕戦「東建ホームメイトカップ」で、予選2日間を46位タイで終えた池田勇太は、3日目にスコアを2つ伸ばして26位タイと微弱前進して最終日を迎えた。それまでの3日間は雨や強風などコンディションは良くない中で行われたが、最終日は快晴で、風もほとんど吹かない多度カントリークラブ・名古屋らしからぬ好天となった。

多くの選手がスコアを伸ばしたが、池田もつられるようにバーディを量産した。前半に2つ、そして後半にも10番、15番、そして17番パー5と3つのバーディを奪い、通算7アンダーの10位タイまで上昇させてきた。

ノーボギーのラウンドに池田は「今日はもったいないのもあったけど、いいゴルフができた。ショットに関しては良くなっているが、もうちょっと。でもオフでいろいろ試してきて迎えたこの初戦は、自分としてそれなりの結果になったと思う」と、4日目にして始めて笑顔で前向きなコメントを残した。

そして、3月に熊本で合宿を行い、池田のことを師匠と呼ぶ小田龍一が、スイングに悩んでいたことには「大変だったんだよ。2日間かけて直したけど、最初はバラバラで。本人もうまくなって帰ったからよかったんじゃない。でも、俺が教えて、俺より上(上位)に行かれたらたまんねえよ(笑)」と話し、その後はプレスルーム内にあるモニターで、小田のプレーを観戦した。そして、18番の2打目、チップインイーグルならプレーオフという状況に「入れ!」と叫んだが、その気持ちは届かず、入らなかった瞬間に「じゃ、帰るわ」と一言残して車に乗り込んだ。(三重県桑名市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。