ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

遼、ツアー2度目のホールインワンを達成!

「三井住友VISA太平洋マスターズ」最終日、首位を7打差で追う石川遼は、序盤こそ4番(パー3)でダブルボギーを叩くなど伸び悩んだが、以降は4つのバーディを奪う猛追を見せる。

すると終盤17番の228ヤードのパー3では、4番アイアンで放ったティショットがピン右手前約10mにキャリーすると、ボールはラインに乗り、そのままカップに吸い込まれるホールインワン。2010年「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン」3日目以来となる、ツアーでは自身2度目のエースを記録し、ティグラウンドで喜びを爆発させた。

この日「67」をマークし、通算9アンダーでホールアウト。小田孔明が通算10アンダーでホールアウトしているため優勝の可能性は消えたが、良い感触を残したまま来週の「ザ・プレジデンツカップ」に臨めそうだ。

石川遼の過去のホールインワン>
■2009年
「日本プロゴルフ選手権大会」練習ラウンドの17番パー3で、生涯初のホールインワンを記録
■2010年
「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン」3日目の6番パー3で、ツアーでは初、生涯2回目のホールインワンを記録

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。