ニュース

国内男子TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWoodの最新ゴルフニュースをお届け

3位後退の宮里聖志「あいつ、メールしてこない」

三重県のTOSHIN Lake Wood Golf Clubで開催中の国内男子ツアーの第14戦「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWood」3日目。13アンダーの2位から出た宮里聖志は3バーディ、2ボギーの「71」とスコアを1つ伸ばすにとどまり通算14アンダーの3位へと後退した。最終日は3打差で単独首位のドンファン(韓国)を追い、ツアー通算2勝目を狙う。

1番で2メートルのスライスラインを沈めバーディ発進を決めた宮里だったが、その後はなかなかチャンスを作れなかった。それでも最終18番(パー5)ではグリーン左手前ラフからの難しいアプローチを1メートルに寄せてバーディフィニッシュ。3日目もアンダーパーラウンドとして「とりあえず、なんとかいい位置で最後を迎えられる」と息をついた。

初日に9アンダーをマークしながら、その勢いは徐々に失速。好調だったアイアンショットがブレはじめ、ラウンド後には練習場で調整した。しかしそれに加えて不満なのが妹・藍の反応だ。「あいつ、メールしてこない。なめてますね。知ってるはずなのに」。今大会で好スタートを切りながら、アメリカからは何の音沙汰もない。米国女子ツアー「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」は9日(金)に開幕したが「彼女も試合なんで、出来の悪い兄に構ってられへんのでしょう」と自虐的に続けた。

冗談はさておき、首位の座を奪い返すことはできなかったが、2004年12月の「アジア・ジャパン沖縄オープン」以来の勝利へ向け好位置は変わらない。それでも宮里家の長男は「いろいろ運とか流れがある。いつも通りやります」。最後まで気負うことなくプレーを続けるつもりだ。(三重県津市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWood




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。