ニュース

国内男子TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWoodの最新ゴルフニュースをお届け

4位発進の津曲泰弦、同じ飛ばし屋の初Vに刺激

国内男子ツアーの第14戦「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWood」が8日(木)、三重県のTOSHIN Lake Wood Golf Clubで開幕。津曲泰弦が7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、単独首位の宮里聖志に3打差の単独4位と好スタートを切った。

出だしの10番で3メートルを沈めてバーディ発進した津曲は「最近パットが良くなかったのが久しぶりにかみ合ってくれた」と快調にスコアを伸ばし、前後半ともに「33」をマーク。折り返しの18番(パー5)では2番アイアンでティショットを放ち、残り240ヤードを楽々2オンに成功する持ち前の飛距離も見せつけた。

今季のドライビングディスタンス部門で4位につけている25歳は、同1位の諸藤将次が前週の「フジサンケイクラシック」で初優勝を挙げたことに大きな刺激を受けている。年齢では諸藤が1つ年上だが、高校時代は同じ九州でライバル関係にあった。当時は「お互い意識しあっていたと思う」と、交流もほとんどなかったが、今年4月の北九州オープンで同組となったのをきっかけに食事を共にする仲に。悲願の初勝利で、先を越されたことに「嬉しいけど悔しい」というのが正直なところだが、「その悔しさを励みにしています」と言う。

諸藤からは「次はお前の番だ」と声をかけられた。今季の日本人シード選手で最も背の高い187センチとビッグな男は、ライバルに続けるか。(三重県津市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWood




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!