ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

メジャー連勝の期待がかかる河井博大が5位タイに浮上!

茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで行われている国内メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」は4日(土)、第3ラウンドを実施。2オーバーの16位タイから出た河井博大が「68」をマークして通算1アンダー。4アンダー単独トップの山下和宏に3打差の5位タイにつけた。

5月の「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」でツアー初優勝をマークしたプロ16年目の河井が、これまでの呪縛から解き放たれたようなプレーを続けている。「日本プロ」直後の前週までの2試合で6位、12位と結果を残し、今週も逆転優勝が可能な位置で最終日を迎えた。

この日の第3ラウンドでは2番(パー5)で1.5メートルを沈めてバーディを先行。15番(パー5)ではセミラフから残り30ヤードの第3打をサンドウェッジで直接カップに沈めイーグル。結局1イーグル、4バーディ、3ボギーでスコアを3つ伸ばした。

今週は「自分の雑用であまり準備ができなかった」と言うが、イメージトレーニングが好スコアにつながっている。コースを離れれば、お決まりの練習法である、4番アイアンの素振りを繰り返している。

「『河井、がんばれ!』という声援は今までになかったので嬉しいです」と照れ笑いを浮かべる39歳。国内メジャー連勝となれば、2004年に「日本プロ」と同大会を勝ったS.K.ホ(韓国)以来の偉業となるが、そのチャンスがあるのは、他ならぬ河井だけ。それでも「優勝なんかイメージしては絶対ダメ。一打、一打慎重にやっていきます」と、今日も謙虚だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。