ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

ジャンボ尾崎が16位タイで決勝ラウンドへ

千葉県の千葉CC梅郷コースで開催されている国内男子ツアー第6戦「ダイヤモンドカップゴルフ」2日目。イーブンパーの42位タイから出たジャンボ尾崎こと尾崎将司が5バーディ、1ボギーの「68」をマークして4アンダーの16位タイに浮上した。

ジャンボはインスタートのこの日、11番からの2連続バーディで波に乗った。前半に3つスコアを伸ばして折り返すと、後半の3番(パー3)ではピン奥20センチにつける、あわやホールインワンという一打で4つ目のバーディを奪う。8番で1メートル以内のパーパットを外し、3パットで初のボギーを叩くが、最終9番ではピン右3メートルを沈めてバーディフィニッシュを決めた。

今週からシャフトを1インチ長くしたパターを使用。「まだグリーン上では自信満々とはいかないな」と試行錯誤を続けているが「皆さんのご期待に、応えたいと思っております」と口も滑らかだ。

ここ2試合連続で、ツアー初優勝者が出ていることを受け「わけのわからんのが最近は勝ってるからな」と“毒づく”。しかし2週間前の「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」で優勝を飾った河井博大とは今年のオフに合同練習を行った。河井が首位タイに立った同大会の3日目の夜には、「緊張するのがイヤならゴルフをやめろ」と強烈なゲキを飛ばしていた。

「河井が感謝している? じゃあ、なんか貰わんと。気持ちや言葉じゃだめだ。形にして表さなくちゃ。軽くて、ポケットにスッと入る小さいやつね。できれば、立った方がイイかな」と、ニヤリと笑う手元はちょうど、“札束”程度の大きさ。ウィットに富んだジャンボ流の祝福だった。

3日目以降は「中日クラウンズ」以来、今季2度目の決勝ラウンド。「また作戦を考えるよ」と静かに闘志を燃やしていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。