ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

連覇がかかる藤田、不調の中で迎える一戦

2010/08/18 18:08


ディフェンディングチャンピオンとして今年の「関西オープン」に臨む藤田寛之が、開幕前日の18日(水)にアウトコース9ホールの練習ラウンドを行った。先週は海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」に出場し、無念の予選落ち。今週の月曜日に帰国し、翌17日にはホームコースの葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)でトレーニングとラウンドをこなした。

昨年も「全米プロ」の翌週に「関西オープン」が控える同じ流れだったが、昨年の「全米プロ」では予選突破を果たし、帰国が翌週の火曜日に。本大会には練習ラウンド無しのぶっつけ本番という逆境の中で、見事に優勝を飾っていた。自身も「練習ラウンドをしない方が良いですかね?」と苦笑しながらも、正午過ぎに「ハーフコースを見てきます」と炎天下のコースへ飛び出していった。

現在賞金ランキング1位をキープしているものの、渡米前の北海道2連戦ではいずれも予選落ち。その後の海外ツアーも含めれば、4試合連続で予選落ちを喫している。「ゴルフには波がありますからね。今は結果が出るのを待つしかない」と藤田。その中で、「ゴルフは良い方向に向かっていると思う。優勝争いに顔が並ぶような、自分のゴルフをしっかりすることが大切だと思います」と、謙虚な目標を掲げていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!