ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

4日間終えた21人 寝て起きたら全米オープン懸け36ホール決戦

◇国内男子◇関西オープン 最終日(19日)◇名神八日市カントリー倶楽部(滋賀)◇6869yd(パー70)◇雨時々曇り(観衆2593人)

大会が終わっても、まだ終わりじゃない? 通算8アンダー6位から出て「67」で2位になった杉浦悠太は「15アンダーぐらいまでいけたら(優勝のチャンスがある)と思ってスタートしたけど、2番でボギーが先行したのが良くなかったですね」。昨年11月「ダンロップフェニックス」でのアマチュア優勝に次ぐ、ツアールーキーでのプロ初優勝はお預けになったが、全く気持ちは切れていない。

<< 下に続く >>

「そうなんですよ。全米予選があって、ミズノオープンも…。あと1週間頑張ります」と表情を引き締めた。

一夜明けた20日、関西オープン開催コースの名神八日市CCのすぐ隣、日野GCで全米オープン日本地区予選会が行われる。休む間もなく、36ホール・ストロークプレーの一日競技でメジャー切符を争う。また、23日からは上位3人(有資格者を除く)に「全英オープン」出場権が付与される「~全英への道~ミズノオープン」(岡山・JFE瀬戸内海GC)が待つ。

国内ツアー初優勝を飾った幡地隆寛もエントリー済みで、優勝会見で「本当は今からドライバーの練習をしたいぐらいなんですが、体を休める方を優先します」と苦笑い。5位になった石川遼もホールアウト後「きょうが最終日とは思ってなく、気持ちは切れていません。だから今朝の練習は打つ球を少なめにしようと思ったぐらい」と話した。

全米オープン日本地区予選には34人がエントリー。関西オープンを4日間プレーした選手では幡地、杉浦、石川のほか、3位の清水大成、5位の平田憲聖佐藤大平ら21人が出場する予定だ。(滋賀県東近江市/加藤裕一)

関連リンク

2024年 関西オープンゴルフ選手権競技



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!