ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

脅威の高校生アマ、タッド・フジカワが日本ツアー初参戦!

国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」(4月26日~・名古屋GC和合C)の事務局は10日(火)、米国シニアツアー参戦中の青木功(64)と、日系アメリカ人の高校生アマチュア、タッド・フジカワ(16)の参戦を発表した。

ハワイ出身のフジカワは、昨年の「全米オープン」予選会を突破(当時15歳)し、本選に駒を進めたことで注目度が一気に上昇。今年1月に地元ハワイで開催された「ソニーオープン」では8位タイで最終日を迎えるなど(最終順位は20位タイ)、同大会に参戦していたミッシェル・ウィ(17)に代わって話題を独占した。さらに、同じくハワイで2月に開催された男子トーナメント「パールオープン」では、並み居るプロゴルファーを差し置いて優勝を飾る離れ技を演じ、地元ハワイを熱狂の渦に巻き込んだ。

<< 下に続く >>

身長155センチの小柄な体躯ながら、柔道で鍛え上げたガッチリした肉体を駆使したティショットは時に300ヤードを超える。愛嬌のある仕草や表情、派手なガッツポーズも魅力の1つで、その人気は日本にも飛び火。フジカワの出場により、例年以上の報道の加熱や注目度の上昇が予想される。果たして、男子ツアー人気の呼び水となり得るか!?

フジカワは、事務局を通して「夢にまで見た日本でのプレーをとても楽しみにしています。ベストを尽くし頑張ります」とのコメントを寄せている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!