ニュース

アジアンGS カルテックス メキュンオープン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

“スクリーンの王様”が母国でアジア初優勝

◇アジアンツアー◇GSカルテックス メキュンオープン 最終日(5日)◇南ソウルCC(韓国)◇7039yd(パー71)

3打差3位から出たキム・ホンテク(韓国)が「69」をマークし、通算10アンダーで並んだチョンラティット・チューンブーンガム(タイ)とのプレーオフを制してアジアンツアー初優勝を果たした。

<< 下に続く >>

キムは韓国のシミュレーションゴルフを使ったツアーでは、“キング・オブ・スクリーン”として知られる人気選手。「シミュレーターゴルフだけが得意だという誤解があったが、きょうそれが解けた」と喜んだ。

通算8アンダー3位にリチャード・T・リー(カナダ)。首位から出たイ・ジョンファン(韓国)は「75」と崩れ、通算7アンダー4位でチャン・ユビンオク・テフン(ともに韓国)と並んだ。

日本ツアー15勝のブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)は通算7オーバー56位で大会を終えた。

関連リンク

2024年 GS カルテックス メキュンオープン選手権



あなたにおすすめ

特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!