ニュース

国内男子The Championship by LEXUSの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】石川遼、池田勇太の最大のライバルがツアー初優勝を狙う!

国内男子ツアー「The Championship by LEXUS(レクサス選手権)」は、丸山茂樹と韓国の金庚泰キム・キョンテ)が、11アンダーの首位タイで最終日を迎える。金は昨年から本格的に日本ツアーに参戦している選手で、日本のファンには、まだあまり知られていないかもしれない。しかし、金の実績は韓国のみならず日本のアマチュア界でも敵なしの選手だった。

韓国の延世大在学中に「日本アマチュアゴルフ選手権」に出場し、2005年、そして06年と連覇を果たした。その06年には、韓国のプロツアーで2勝を挙げ、さらにアマチュアのアジア大会でも金メダルを獲得。韓国では成人男性には2年間の兵役義務があるが、金はこれらの実績から免除されたほどだ。

<< 下に続く >>

昨年は「つるやオープン」で2位に入った以外、主だった成績を残せなかったが、今年は「ANAオープン」「アジアパシフィック パナソニックオープン」と2週連続で2位タイに入るなど、先週の時点で賞金ランキングも20位につけている。アプローチ、パッティングといったショートゲームが得意で、粘り強さが持ち味だ。

今週は、石川遼池田勇太といった現在日本ツアーの賞金ランキングでトップを走る2人が不在だが、金にとってはツアー初優勝の願ってもないチャンスだ。「相手が丸山さんなので勝てるかは分からない」と謙遜する金だが、「目標の14アンダーまでスコアを伸ばして優勝を目指します」と意気込みは十分。

今季は19試合を終えて、まだ外国人選手の優勝者が現れていない。最終日を首位で迎えるのは初めてのことだが、同組でラウンドする笑顔の丸山茂樹に翻弄されず、冷静沈着に表情を変えぬプレーで金が初優勝を果たすか。静(金)と動(丸山)の両極の対決に注目したい(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 The Championship by LEXUS




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!