ニュース

国内男子The Championship by LEXUSの最新ゴルフニュースをお届け

丸山茂樹が首位に再浮上!10年ぶりの優勝なるか!?

茨城県の大利根カントリークラブで開催されている、国内男子ツアー第20戦「The Championship by LEXUS(レクサス選手権)」の3日目。午前中は曇り空で肌寒さも感じたが、午後になると日差しが現れ選手たちの戦いもヒートアップした。

8アンダー単独3位スタートの丸山茂樹が、スコアを3つ伸ばし通算11アンダー。韓国の金庚泰キム・キョンテ)と並び首位に浮上した。最終組でスタートした丸山は「朝、練習グリーンで今日のグリーンは速いなと思ったら打てなくなってしまった」と、2番でパーパットを打ち切れずボギーが先行。

<< 下に続く >>

しかしこの日の丸山はショットが冴え渡った。不安を抱えたティショットは、3番ウッドを多様し、フィニッシュをしっかりと取るフルスイングを封印。インパクト重視のスティンガーショットで低くランの出る弾道で攻めた。

2番以降パープレーを続けた丸山は、9番でバーディを奪うと、11番、12番と連続バーディを奪いスコアを伸ばした。そして17番でこの日4つ目のバーディを奪い首位の金を捉えた。丸山が優勝すれば1999年の「ブリヂストンオープン」以来10年ぶり、ツアー通算10勝目となる。

2打差の3位には、武藤俊憲ウェイン・パースキー(オーストラリア)の2人。武藤はパッティングが思うように決まらず1バーディ、1ボギーで耐え、対象的にパースキーは5バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフながら順位を上げきた。さらに3打差の5位は、井上信桑原克典谷原秀人増田伸洋の4人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 The Championship by LEXUS




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!