ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】遼くんは出遅れるも、“韓国の遼くん”が好発進

2009/09/24 20:25


「アジアパシフィックパナソニックオープン」初日、ホストプロの石川遼は2オーバーの
54位タイと出遅れる結果となったが、石川と同じ16歳でプロ転向し、知る人ぞ知る“韓国の遼くん”が4アンダーの3位タイと好スタートを切った。

5月に誕生日を迎え、現在は石川と同じ18歳。今年のメジャー戦「UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ」では日本ツアーデビューを果たし、石川との“17歳対決”が話題を呼んだ。2週間前に石川がスポット参戦した「韓国オープン」では、最終日に再び直接対決が実現。今週は、スンヨルが来日して逆の立場となっているが、石川のお株を奪う活躍を見せている。

<< 下に続く >>

得意クラブは「ドライバー」という点も石川と同じ。183センチ、74キロと、石川より一回り大きな身体から放たれるティショットは迫力満点。「今日はティショットがすべて良かった」と、打ち上げが多く距離も長いタフなコースを見事に攻略した。

2度の対決を振り返り、石川を「グッドプレーヤー。素晴らしいプレーをする」と評するスンヨル。「どうなるか分からないけど、最終日に(石川と)プレーしたい」と話す。ともに18歳になったばかりの“日韓新スター対決”を再び見てみたい。スンヨルが“一足お先に”とばかりに好スタートを切ったが、明日の石川の巻き返しに健闘に期待!(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!