ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

石川は54位と苦しい初日、首位は原口鉄也とC.B.ラム

京都府にある城陽CCで行われている国内男子ツアー第14戦「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン」の初日、ホストプロとして予選落ちした昨年のリベンジに燃える石川遼だが、初日は苦しいゴルフとなった。

10番スタートの石川は、前半を2ボギーで折り返すと、後半に入り1番、6番でバーディを取り返したものの、4番、5番の連続ボギーが響いて、結局この日は「74」。通算2オーバーの54位タイで大会初日を終えている。

通算5アンダーで首位に立つのは、C.B.ラム原口鉄也の二人。通算4アンダーの3位タイには、石川と同い年の18歳・韓国のノ・スンヨルの他、近藤共弘宮本勝昌五十嵐雄二の4人が続いている。

通算3アンダーの7位タイグループには、先週約2年ぶりの復活優勝を果たした谷口徹をはじめ、小田孔明池田勇太矢野東ら強豪がひしめいている。また、ディフェンディングチャンピオンの谷原秀人は、2つのダブルボギーを叩きながらも、イーブンパーの28位タイと盛り返して初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!