ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

星野陸也は痛恨トリに「悔しい。寝られないな…」

2021/09/19 17:43


◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 最終日(19日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

同組で首位を走るスコット・ビンセント(ジンバブエ)とは3打差で折り返した。だが、10番パー4でトリプルボギーを叩いた星野陸也は、サンデーバックナインの入り口で優勝争いから脱落した。

<< 下に続く >>

10番のティショットは、ドライバーを左にミス。「左の林はダメなのに、あまり考えずに打ってしまった。その時の調子に合わせたマネジメントが出来なかった」と悔しがる。

そこから2打目をグリーン奥、17番ホール付近まで落としてしまい、結局5オン2パットの「7」。「ビンセントに余裕を持たせてしまった。ほんとに半端なく悔しい、残念な1日でした」と吐き出した。

「最悪でもボギーにしないといけないのに、(10番の2打目以降は)ちょっと焦ってしまった。落ち着いて対処しておけばと反省しています」という星野。「前半は完璧なゴルフをしていたんですけど…。あー、寝られないな」と天を仰いだ。

それでも、まだ賞金ランキングは1位をキープ。「徐々に調子も良くなって、優勝争いを積み重ねてきているので、次は優勝を目指してがんばります」と前を向いた。(北海道北広島市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!