ニュース

国内男子Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

前哨戦? アプローチコンテスト優勝の星野陸也は3打差追う

2021/08/28 18:44


◇国内男子◇Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント 3日目(28日)◇芥屋GC(福岡)◇7210yd(パー72)

大会3日目の全組ホールアウト後、18番ホールで6人の選手によるアプローチコンテストが行われた。フェアウェイの上の人工芝からバンカー越え、50ydのショットを各選手が一発勝負で争い、星野陸也が優勝した。

<< 下に続く >>

トップバッターの清水大成が「2m75㎝」の記録で先陣を切った後、星野は2番目で「奥からの(下り)傾斜は使わずに寄せるイメージ」で、カップインするかのようなスーパーショットを披露。「14㎝」とコールされると、残りの4選手は「もう決まり」とばかりに帰ろうとするしぐさを見せた。

5番目の中西直人はボールを3球持ち出す、ひとボケをかましてから「74㎝」と惜しくも2位。最後の石川遼はスピンが右に入り、ピンから離れて「2m43㎝」の記録に恥ずかしそうだった。

賞金30万円を獲得した星野は「どうしよう。(コロナ禍が)おさまったら、みなさんで食事に行きたいと思います。それまで大事にしておきます」とニンマリ。この日は“本業”で石川と同組で回り、3011人の来場者の多くを引き連れた。6バーディ、1ボギーの「67」で通算10アンダーの7位で終え、5月の「ダイヤモンドカップ」以来となる今季4勝目が射程圏に入った。

東京五輪」明けの試合となった前週「セガサミーカップ」で予選落ちした翌週にさっそく優勝争い。「きょうは後半に伸ばせてよかった。前回(19年)は2位だった。あしたは優勝を目指して頑張りたい」と力を込め、最後までパッティンググリーンに居残った。(福岡県糸島市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!