ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

事前検査で選手1人がコロナ陽性 開幕前々日の選手発熱に緊張感も

2021/04/21 18:32

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース(兵庫県)◇7103yd(パー71)

22日(木)に開幕する「関西オープン」で、19日(月)に実施したPCR検査の結果、選手1人(A)が新型コロナウイルス陽性と判定され、欠場となった。当該選手は検査のためにゴルフ場に来場したものの、施設利用や他の選手たちとの接触は一切なく、また発熱などの症状もないという。

<< 下に続く >>

また、翌20日(火)には、練習ラウンドを終えてホテルに戻った選手(B)が発熱を訴え、近くのクリニックでPCR検査を受けた。大会側は念のため、21日(水)早朝からクラブハウス内の消毒作業を実施し、6時20分に作業を完了。予定通り午前7時32分から練習ラウンドが行われた。

なお、選手(B)は37.5度を超える発熱があったものの現在は平熱で、21日夕に判明したPCR検査の結果は陰性だったため、予定通り大会に出場する。

また、選手(B)と食事をともにした選手(C)は、PCR検査の結果、陰性が判明している。さらに練習ラウンドをともにしたアマチュア選手2人と帯同キャディ2人もそれぞれPCR検査を受けているが、結果が出るのは21日夜になるという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!