ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、14番終わって単独首位!

2009/07/30 13:02


北海道にある小樽CCで開催されている国内男子ツアー第9戦「サン・クロレラクラシック」初日。石川遼が14番を終えて6アンダー単独首位に立っている。

朝の曇り空から一転、午後に近づくにつれ快晴となったコースで本領を発揮したのが石川遼。1番ホールからスタートし、4番と6番でバーディ。9番パー5では2打目を2メートルにつけるスーパーショットを見せ、イーグルを奪取。前半を4アンダーで折り返した。

<< 下に続く >>

インに入っても13番と14番で連続バーディを決め、現時点(正午現在)で6アンダー単独首位となっている。ショット、パットともに好調で、ここまでノーボギーで来ているが、強い風が吹いているため終わりまで気が抜けない。

1打差の2位に石川裕貴(ホールアウト)、山下和宏(18ホール目をプレー中)の2名がつけており、さらに3打差の2アンダーグループで片山晋呉横尾要(ともに18ホール目をプレー中)ら4名が追う状況となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!