ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

“日替わりスイング”でベストスコア 42歳・谷原秀人の対応力

2020/12/05 19:41


◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 3日目(5日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

谷原秀人が6バーディ、3ボギーで3日目のベストスコアとなる「67」をマーク。首位と2打差の通算5アンダー3位タイと4年ぶりのツアー通算15勝目へ上々の位置につけた。

<< 下に続く >>

「後半(ショットが)曲がり出したっすね。疲れました」と苦笑しつつ、フェアウェイキープ率71.43%はフィールド2位タイ。出だしから4m以内のチャンスをつくって2連続バーディを決めた。パー5の6番、セカンドショットを1.5mに絡めた7番も続けて獲った。

気温6℃の寒さは「スコットランドで10月にやる、ダンヒル選手権くらいかな」。昨季まで主戦場にしていた欧州ツアーのトーナメントに例えた。42歳の豊富な引き出しは、コロナ禍で試合が次々と中止になっていった2020年の間も増え続けていたという。

もともとスイングをはじめ、新しいことへのトライをためらわない貪欲な探求心の持ち主。「いっぱい時間がありましたからね」と試行錯誤に費やしたのは自然な流れだった。

今大会も自身の状態や風の強さなどを見極めながら、「初日ときのうで、ちょっとだけスイングを変えた」。そして、この日は「新しくやっていることと、前のをちょっと複合しながら」プレー。全体の平均スコアが「71.533」と3日間で最も難しくなったコンディションにおいて底力を見せた。

「いくつになっても、みんな勝ちたいですよ」。ひょうひょうと久々のタイトルを見据えた。(東京都稲城市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!