ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

見えてきた東京五輪と後輩の快挙 金谷拓実のモチベーション

◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前(2日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

22歳の金谷拓実にとって、ほんの10年ほど前まではテレビの向こうの試合だった。「藤田(寛之)選手の3連覇や丸山(茂樹)選手の復活優勝を小さいときに見た印象が強いですね」。この大会で丸山が日本ツアー10年ぶりのタイトルをつかんで男泣きしたのが2009年、藤田の3連覇は翌2010年から始まった。

<< 下に続く >>

ドラマを演出していた名物ホールの18番(パー3)も、記憶に焼き付いている。「テレビで見ている以上に難しい。何が起こるかわからない、寒気がするようなグリーン」と初々しく笑うが、直近11月「ダンロップフェニックス」でプロとして初優勝を飾るなど堂々の賞金ランキング3位で憧れの舞台にコマを進めた。

プロ転向後、国内開催の3試合はトップ10を外さず、世界ランキングも日本勢5番手の126位まで浮上。東京オリンピック出場圏内の2番手・今平周吾は78位だが、2019年末時点の211位から一気に差を詰めている。「今までは厳しいのかなと思っていたけど、近づいてきている。(20年から)1年延期になったことでチャンスは増えた。出場のためには1試合1試合が大事だし、今週も大事。しっかり準備して、どの試合も優勝する気持ちでプレーしたい」と力強い。

発奮材料もある。ナショナルチームでともに活躍してきた20歳・中島啓太(日体大2年)が、松山英樹と金谷に続き、日本人3人目となる世界アマチュアランキング1位に輝いた。「彼らは『金谷が(アマチュアとしてツアーで)勝ったから、オレらも勝てるだろう』と思ってやっているはず。その切磋琢磨でレベルアップしているのがわかる。僕も負けないようにプレーしていきたい」と言った。

上を見ても下を見ても、モチベーションになることばかり。2020年最終戦も快進撃の通過点にする。(東京都稲城市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!