ニュース

国内男子PGM Challenge IIの最新ゴルフニュースをお届け

東北福祉大出身の佐藤太地がプロ初勝利 逆転で下部ツアー開幕戦制す

2020/09/18 16:33


◇国内下部AbemaTVツアー◇PGM Challenge II 最終日(18日)◇PGM総成GC(千葉)◇6738yd(パー70)

1打差4位で出た24歳の佐藤太地が5バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、通算13アンダーとして逆転。新型コロナウイルス感染拡大の影響で約5カ月遅れとなったシーズンの開幕戦を制した。

<< 下に続く >>

「先週からショットの調子があまりよくなかった。そのまま悪い調子で今回の試合に臨んだが、すべてパターがカバーしてくれた。今回パターは思っていた以上に助けてくれた、パター様様(さまさま)です」と振り返った。

東北福祉大を卒業し、2018年のプロ転向から3年目でプロ初勝利。「13番で自分がトップだと分かった。その後も順位を見たかったが、プレーに集中するために見ないようにした。18番のセカンドを打つ地点でスコアボードが見えて、再度自分がトップと確認して、緊張感が強くなった。最後のパットは 1 mなかったけど、めちゃくちゃ緊張した。これが優勝のプレッシャーなんだと思った」と喜びをかみしめた。

2打差の2位に首位タイで出た上井邦裕竹内廉。通算9アンダーの3位で小木曽喬大谷俊介蛭川隆の3人。通算8アンダーの7位には亀代順哉幡地隆寛ら6人が並んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 PGM Challenge II




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!