ニュース

国内男子ゴルフパートナー エキシビショントーナメント(非公式)の最新ゴルフニュースをお届け

「職場を失った」堀川未来夢はステイホームでパットに磨き

2020/07/09 17:51


◇国内男子◇ゴルフパートナーエキシビショントーナメント 初日(9日)◇取手国際GC(茨城県)◇6766yd(パー70)

堀川未来夢の精力的な海外転戦は、新型コロナウイルス感染拡大とともに突如として終わりを迎えた。昨年12月は国内ツアー最終戦の「日本シリーズJTカップ」を戦ったあと、欧州ツアーの「オーストラリアPGA選手権」に参戦。明けて2020年もハワイ、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア…。試合を求めて世界を飛び回る生活は一変した。

<< 下に続く >>

「調子もすごくよかったし、試合がなくなってぽっかり穴があいたというか、職場を失ったような気持ちになった。どうしたらいいか分からなくなった」。先の見えない状況に大きなショックを受けつつ、「逆に言えば、ここをどう過ごすかで変わってくる」と切り替えるのは早かった。

自重を利用したトレーニングとともに、パターマットを使ってひたすら短い距離を転がした。「(微妙な傾斜のある)芝の上で1年やり続けていると、体のスクエア(平衡感覚)が分からなくなってくることがある。フラットな家の床を使って打つことで、ストレートな軌道を自分に植え付けた」と地味な反復作業も明確なテーマをもって繰り返した。

後半15番で3パットこそあったが、合計26パット。5連続を含め9バーディ、1ボギーの「62」をマークし、8アンダー単独首位発進を決めた。「試合を待ち望んでいたので、本当にうれしい」。非公式大会でも、1試合でも、戻ってきた“日常”に喜びがあふれた。(茨城県つくばみらい市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフパートナー エキシビショントーナメント(非公式)




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!