ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

谷口徹が石川遼の先輩、薗田峻輔を絶賛!

「フジサンケイクラシック」2日目が終わり、今大会の話題の中心にいる石川遼(15=杉並学院高)が通算1アンダーの暫定6位タイで予選突破を決定的にした。それも首位と3打差と、史上最年少優勝を果たした「マンシングウェアオープンKSBカップ」の再現さえも予感させる好調ぶりだ。対して、「王子」と称される石川が「王様」と慕う薗田峻輔(17=杉並学院高)は、通算7オーバーの暫定70位タイで予選通過は危うい状況。関東アマで優勝、日本アマでも準決勝に進出するなど、石川を勝る好成績を収めていた注目アマの1人だったが、「アプローチにプロとの差を感じました。今日は(ヘッドがボールの)下をくぐってばかりで、距離感が合いませんでした」と落胆の表情を見せていた。

しかし、薗田が秘める非凡な才能は、2日間同組でプレーした谷口徹を唸らせた。初日を終えた後には、「ポテンシャルが凄い。将来有望だね。うらやましいですよ。17歳であれだけできるんだから。初めて一緒にまわってビックリしました。」と褒めちぎりっぱなし。スコアを5つ落とした2日目終了後も、「最後(ダブルボギー)は惜しかったね。かなりいいものを持っていますよ」と、印象は変わっていない様子だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!