ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

【日本オープン事前情報】石川遼の国内メジャーデビュー戦! 難コースの攻略なるか!?

2007/10/09 18:04


プロツアー初出場初優勝という、これ以上ない程の衝撃的なデビューから5ヶ月。今や男子ゴルフ界の寵児となった石川遼(16=杉並学院高)が、国内最高峰のメジャー競技「日本オープンゴルフ選手権」に登場する。

舞台は、深いラフと全長7,259ヤードというタフなセッティングが待ち受ける名門、相模原ゴルフクラブ。ラフに入ればボギーは覚悟、避けたとしても距離のあるセカンドショットが残る。飛ばすだけでも刻むだけでもスコアメイクが難しい、あらゆるタイプのゴルファーがハンデを負う難関コースだ。まだ経験値の少ない石川にとって、相当に厳しいセッティングであることに間違いはない。しかし一方で、プロツアーで着実に経験を積み、結果を残して来たことによる期待感もある。

<< 下に続く >>

プロツアー2戦目の「フジサンケイクラシック」では、54ホールに短縮された経緯があるとはいえ、堂々の15位タイフィニッシュ。さらに3戦目の「コカ・コーラ東海クラシック」は、深く粘りのあるラフが牙を剥く、メジャーに負けず劣らないハードなコースセッティング。ラフに何度も打ち込みながらもアプローチとパットで凌ぐ“技で魅せる”プレーを披露し、価値ある予選突破を果たした。最終的には、プロツアー初となる4日間のラウンドで精神的にも体力的にも限界を迎えたのか、最終日に「80」を叩いて44位タイで終えたが、深いラフへの対策に向けて実戦的な経験を積めたことは大きい。

毎年ハイレベルなプレーが展開され、大きな注目を集めている「日本オープンゴルフ選手権」。石川遼の参戦により、例年以上の盛り上がりを見せることは間違いない。日本最高峰の舞台で、今度はどのような驚きを与えてくれるのか。興味が尽きることのない週末となりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!