ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、名古屋の野次は厳しい!?

2008/04/30 16:41


国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」が5月1日(木)から愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開幕を迎える。プロ転向した石川にとっては初の3週連続での試合となる。練習ラウンド、そしてプロアマ戦と和合コースをラウンドした石川は「コースに負けないようにしたい、自然とそしてコースとの闘いが楽しみ」と語った。

今大会は月曜日の指定練習日からギャラリーをコースに招いているが、プロアマのこの日は3000人を越える大ギャラリーが石川のプレーを見つめた。石川が名古屋地区での試合に出場するのは、昨年7月に愛知カンツリー倶楽部で開催された「日本アマチュア選手権」以来。

「日本アマの時にも感じたのですが、名古屋の方々はゴルフを良く知っていますね。ちょっと左に飛んでしまうと『あれ、引っ掛けたわ』とか、厳しい声が飛んできます。ゴルフを知っているからこそ、選手の気持ちになって言葉に出されるんでしょうね(笑)」。石川は、そんな名古屋のゴルフファンに認めていただけるように、予選を通過し4日間闘い抜くことを誓った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。