ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

悔し涙から1年 秋吉翔太が燃える秋の3連戦

2019/11/14 07:15


◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報(13日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262 yd(パー70)

秋吉翔太は1年前を「勝てた試合でしたからね。(自滅で)悔しかったし、ムカついたし…」と正直に振り返る。前年大会最終日、単独首位で迎えた17番(パー3)でボギーをたたき、バーディならプレーオフの18番(パー5)ではティショットをOBとしてダブルボギー。先にホールアウトしていた額賀辰徳に優勝をさらわれ、涙を流した。

10月の「トップ杯東海クラシック」(三好カントリー倶楽部西コース)最終日も、首位に並んだ18番でボギーを喫して2位に甘んじている。「三好でまた同じ失敗をしてしまった。悔しさを晴らすには、同じ試合で勝つのが一番いい」と明快なリベンジを誓う。

悔し涙にくれた今大会、ホストプロとして臨む次週「ダンロップフェニックス」、好相性を自任する2週後の「カシオワールドオープン」3連戦をシーズンの勝負どころと位置付ける。「この3試合の中で何とかしないと。優勝争いをして、勝ちきりたい」と今季初タイトルへの意欲をほとばしらせた。(静岡県御殿場市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。