ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

プロ初優勝に王手!石川遼4打差首位で最終日へ/関西オープン3日目

滋賀県の滋賀ゴルフクラブで開催されている、第74回「関西オープンゴルフ選手権競技」の3日目。朝から雨模様となり、グリーンが軟らかくなった影響もあり、スコアを崩す選手も続出した。

9アンダーの単独首位に立つ石川遼は、2番で1メートルもパーパットを外しボギーが先行。しかし4番で残り40ヤードの2打目をサンドウェッジでピン奥3mにつけバーディ。悪い流れをすぐに断ち切った。

中盤はバーディパットが惜しくも決まらず12番までパーが続いた。そして13番パー3、グリーン手前のカラーからおよそ15ヤードでチップインバーディを決め渾身のガッツポーズ。続く14番でもバーディを奪ったが、終盤の16番、18番でボギーを叩き、この日はスコアを伸ばせず9アンダーでフィニッシュ。それでも前日と同じ2位に4打差をつけ、プロ転向後の初優勝に王手をかけた。

石川を追いかけるのは、清田太一郎池田勇太の2人。ともに5アンダーまでスコアを伸ばし石川との最終組対決となる。清田はアジアツアーでの経験から今季は急成長を遂げた選手だが、ジュニア時代は他を寄せつけぬ圧倒的な強さを見せていた。同じく池田もジュニア時代はタイトルを総なめにするほどの選手だ。東北福祉大を卒業し、今季からプロとして活動しているが、先輩としての意地を見せたいところだ。

<上位のスコア>
1 -9 石川 遼
2 -5 清田太一郎
2 -5 池田 勇太
4 -4 渡部 光洋
5 -2 吉田 泰典
5 -2 山下 和宏
5 -2 定延 一平
8 0 山口 治
8 0 山本 幸路
10 +1 大桑 暢之
11 +2 貞方 章男
12 +3 加藤 丈喜
12 +3 小田 孔明
14 +4 松本 成太
15 +5 井戸木鴻樹
15 +5 井上 忠久
15 +5 高崎 龍雄
15 +5 上平 栄道
15 +5 川崎 政志
15 +5 大前 和也
15 +5 中島 敏雅
15 +5 平山 俊介
15 +5 栩原 秀樹

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。