ニュース

国内男子バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、今日はコースに勝てた! 明日は全ホールバーディチャンス狙う

2008/08/30 19:50


「バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント」に出場している石川遼。初日、2日目と1オーバーでラウンドし、通算2オーバーの42位タイからのスタートとなった。予定されていた9時15分のスタートは雨天によるコースコンディションの悪化のため、3時間後の12時15分に変更された。

石川がスタートするときには、10番ホールはティグラウンドのみならず、グリーン周りまでの人垣。その大観衆の前でいきなり2メートルのバーディチャンスを迎えたが決められずパー。続く11番で2.5メートルのパットを沈めバーディを奪った。ところが13番パー5で3番ウッドを選択した2打目が左サイドの林に打ち込み、3打目は脱出しきれずこのホールでボギーを叩いてしまう。

16番もダブルボギーになりそうなピンチだったが、ボギーで凌ぎ、先週優勝した「関西オープン」からダブルボギーのないラウンドが7回続いている。そして課題にあげたショートパットのミスも1つも出さず、3日目にしてようやくアンダーパーでラウンドすることができた。

6番パー5は2打目で直ドラを選択。「あの場面は3番ウッドで打って、手前のバンカーに入れるぐらいなら、グリーン奥へ運ぼうと思いました」。その狙いがぴったりはまり、奥からのアプローチで1メートルに寄せバーディ。そして最終9番では2オンを狙ったがグリーン手前のカラーへ。ここで選んだクラブはパター。直接カップインさせるつもりで良くラインを読んだが、1メートル以上ショートしてしまい、これを慎重に沈めバーディフィニッシュとなった。

「今日はコースと引き分けよりは勝った感じですね。でも、バーディチャンスが作れていないので、満足のいくゴルフではありません。今日はパーオン率が低い割には粘れたと思います。明日は18ホール全てバーディチャンスにつけるぐらいの気持ちで、アンダーパーグループで終わりたいですね」。1日ぐらいは大きく崩れてもおかしくない内容だったが、3日間粘れたと自身の成長を確認した石川が、最終日は攻めの気持ちを前面に出す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。