ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、ランキング19位は「予想外」

明日から開幕する国内男子ツアー第20戦「マイナビABCチャンピオンシップ」に参戦する石川遼が、この日、会場となる兵庫県のABCゴルフ倶楽部でプロアマ戦に出場した。

石川にとって初参戦となる今大会。「このコースはドライバーが打ちやすいし、回りやすいです」と、コースとの相性は良いようだ。4つあるパー5のうち、インの2つは2オンも可能。しかし、04年から1グリーン化とニューベント芝導入を進めたグリーンは、丸山茂樹も「オーガスタとかUSオープンくらい仕上がっている」と舌を巻く高速グリーン。石川は、「ロングアイアンだと止まらないグリーンだし、奥はあまり良くないので、もったいないミスはしたくないけど、出ちゃうかな」と、警戒感を示した。

現在の賞金ランキングは19位。「シーズンが始まる前は、シード(上位70位)に入れないと思っていたので、予想外です」と、ここまでの快進撃を振り返る。平均パット部門では7位につける石川は、「自分でも信じられない」と驚くが、「トッププレーヤーと沢山回らせて貰って、本能というか、こんなに簡単にボギーを打っちゃダメだとか、自然に思わされるので」と、好成績の要因を分析した。

今シーズン当面の目標は、最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」に出場できる賞金ランキング25位以内。「今19位にいるので、この試合で19位に入ってもおかしくない。自然に自信になっています」と、予選落ちが続いた時期の弱気も消えた。「1日、1アンダーか2アンダー。最高で4日間で8アンダーを目標にします」と、大会への意気込みを語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 マイナビABCチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。