ニュース

国内男子The Championship by Lexusの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、プロになって初めての自宅通勤でリラックス!

2008/11/05 17:14


先週、プロ転向後のツアー初優勝を果たした石川遼が、今週は国内男子ツアー「The Championship by Lexus」に出場し、2週連続優勝を狙う。開催コースは茨城県の大利根カントリークラブとなるが、石川にとっては唯一自宅から通える距離に存在するトーナメントコースだ。小学生時代にゴルフを始めたときから、千葉県の野田を中心に茨城まで足を伸ばしてラウンドを繰り返してきた。

「自宅から通える分、かなりリラックスして挑めるのですが、リラックスしすぎないよう試合モードでいきます。どこに泊まっていても夜は早く寝るようにしています。この近所のゴルフ場でお世話になってきましたので、知り合いの方が多く来てくれると思います。小学校の頃に比べて上手くなったところを見ていただきたいですね」。

この日プロアマ戦に出場した石川は「以前、プライベートでラウンドした時に比べてグリーンが硬くて速い感じがしました。他のプロの皆さんは、木が気になると言ってましたが、僕はあまり気になりませんでした。11番だけはドライバー以外のクラブを選択するかもしれません」と、コースの印象を語った。

記者会見後は優勝トロフィの前で記念撮影を行った。今大会のトロフィはフランスのバカラ社製で、レクサスのエンブレムでもあるL型にデザインされたもので、バカラ社広報によると1500万円相当になるという。それを目の前にした石川は「すごいですね!」と目を丸くした。石川は今週優勝をすると、このトロフィを手中に収めるのと同時に今季の賞金が1億円を突破することになる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 The Championship by Lexus




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。