ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

「バイーンと飛んでいく!」上田桃子も興味津々の新1W

低重心化でさらなる飛距離 キャロウェイ「GBB エピック サブゼロ」

キャロウェイゴルフは「GBB エピック サブゼロ」シリーズのドライバーとフェアウェイウッドを、2月17日に発売すると発表した。同日発売の「GBB エピック スター」シリーズの兄弟モデルで、こちらの方がより低重心に設計されている。同社契約プロの上田桃子は「バイーンと飛んでいきます!」と興味を示しているようだ。

「GBB エピック スター」とテクノロジー部分は同様。フェースの裏側にクラウンとソールをつなぐ2本の柱が搭載されている。この柱により、クラウンとソールのたわみを抑制することで、フェースの中央部分のたわみ量が分散せずに、より高い力を生み出すことができる。

違いは、ソール側の前後に脱着式のウエイト(12gと2g)がついており、バックスピン量を調整できるほか、ヘッドとシャフトを脱着できるホーゼルを採用することで、ロフト角とフェース角、ライ角の調整ができることだ。またヘッド後方部分を低くするシャローバック形状にして低重心化を図っており、打ち出し角が高く、低スピン弾道で飛距離が稼げるようにした。

価格はカーボンで1本税抜7万5000円(税込8万1000円)。問い合わせはキャロウェイゴルフ お客様ダイヤルへ、0120-300-147。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。