ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『マーク&ロナ』2013年AW展示受注会

キューブは6月13日~6月14日の2日間、都内で『マーク&ロナ』、『ライル&スコット』、『トライアングルスクエア』、『SPY』の2013年秋冬コレクションの展示受注会を開催した。

『マーク&ロナ』の2013AWのテーマは、「VERSUS(バーサス)」。ブランドや異なる素材の融合を表現したデザインが特徴。特に注目されるのは、『マーク&ロナ』と『バットマン』、『スーパーマン』というブランド同士を組み合わせたデザインのポロシャツやカシミヤ100%のセーターを取り入れたこと。

<< 下に続く >>

また、異なる素材を組み合させた「ベロア」と「ウール」のジャージ素材のセットアップもラインアップに充実させた。おすすめは、カーキとブルーを配色したチェク柄パンツで、「サーモライト」という寒冷な気候でも温かい、軽量保温素材を採用したこと。また、裏地には柔らかく軽い着心地を持ち、高い保温性も魅力な「スーパーマイクロフリース」が施されており、寒い時期に活躍するアイテムとして注目される。

今回のコレクションはウエアとアクセサリー類の型数合計が約200型。構成比は、メンズ5:レデイス5で、ウエア以外にもキャディバッグ、小物入れ、グローブ、キャップなど多数揃えている。

また、同社は6月18日~21日まで、イタリアのフィレンツェで開催される世界最大のメンズファッションの祭典「ピッティ・イマージネ・ウオモ」に今年から初出展するという。KANAEのPRディレクター松本満寸美さんによれば、
「『マーク&ロナ』は、韓国の『SPACE MUE』というセレクトショップでは爆発的な人気があります。そこで、海外でも展開していける手応えを掴んだので、『ピッティ・イマージネ・ウオモ』の展示会に初出展することを決めました。今年からは、海外を意識したグローバルなデザインを展開していきたいと思います」――。

『ライル&スコットクラブ』は、セントアンドリュースのユニフォーム制作を行うなど、名門クラブからも厚い信頼を受けているブランド。今AWは、「ロイヤルワランティー(英国王室御用達)」の証である「王冠の紋章」が編み込まれているイーグルマークのラムウールセーターがおすすめだとか。

『トライアングルスクエア』は、「PLAY MODE」をテーマとし、シャープでスピード感のあるゴルフウエアを提案。今AWもポロシャツに関しては、斜めの切り返しデザインが特徴。また、カモフラージュ柄のダウンベストは、プレーを妨げないようにあえて薄くしているのがポイントだという。さらに、機能素材には、「サーモライト」やストレッチ&紫外線カットなどの効果がある「プルーテFD」などを使用。今後もアスリートゴルファーに向けたパフォーマンスラインとして展開していくという。

最後に、矢野東も愛用しているアイウエアブランド『SPY』のおすすめは、「HELM」シリーズの玉型がスクエアのウェリントンタイプだという。

今シーズンより、女子プロゴルファーの金田久美子が『マーク&ロナ』のウエアを着用して注目を集めている同社は、海外の展示会に出展するなど更なる業務拡大を狙う。

問い合わせはKANAEへ、03-6427-0795。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!